曲がり角の先には・・・

間もなく五十路 夫と息子ふたりの4人家族 日々あれこれ思いながら何とかやってます

50歳を目前に、日々あれこれ思いながらくらしております。 主婦業、事務のパートと時々剣道 楽しんでます。

稽古19

婦人部の稽古
基本の打ちと技の稽古
そのあと
元は避けるだけでひたすらかかる稽古
元は避けた後打ち返して、掛かり手はひたすらかかる稽古

明日試合なので総当たりで試合稽古
一勝一敗一分

コテ抜き面が決まった時は飛び上がりそうに嬉しかった。

そのあと、ごちゃごちゃ動き過ぎ
欲張らず、相手は取り返そうと躍起になってくるのでそこをうまく狙うかんじで。

一本取られた後、「もう一本は、あげないよ。」
と、思って試合していて一本負け

勝とうという気持ちが見られないとご注意いただき

( ゚д゚)ハッ!

確かに「もう一本はあげないよ。」ってことは
勝とうとは思ってない訳だよ


団体戦ならそれもあるかもだけど、個人戦は自分が取らなきゃ勝てないんだよね。

引き面も当たっても決まると思っていないから、残心がまるで無し

何がなんでも一本にしなきゃ。


明日はもっと強気にいかなきゃ

グルテンフリー

image


ずっと気になっていたので読みました

副腎が疲れていると、ホルモンの分泌か悪くなり

つかれやすい
怒りやすい
引きこもる
怠い

諸々の症状を改善するには腸を整える
腸が整えば肝臓が休まる
肝臓が良くなれば解毒がはかどる

からだの中のさまざまな炎症が治まると、炎症の火消しに使われ続けて枯渇していたホルモンが、充分に体の中で機能するようになる。

ホルモンを出しているのが副腎
ここが休まるわけで、正しくホルモン分泌が行われるようになると体の調子がくなる。


その最初の腸を整えるためにグルテンフリーの食事、カゼインフリーの食事にする。


グルテンは小麦のたんぱく質
パン、パスタ、うどんなど

カゼインは乳製品


テニスのジョコビッチが本を出していましたが

ジョコビッチは実家がピザ屋さんをやっていて
ピザ大好きだったけど、グルテンが上手に消化吸収できない体質だったらしい。

それがグルテンフリー、カゼインフリーの生活をしてみてからランキングが上がったらしい。


私はパン大好きなのになぁ


ちょっとやってみる?

怖いひと

帰りの電車の中で
途中から物凄い勢いで乗ってきたオバサンが
ドカッと座って
大股開きで座って

いきなり大きく舌打ちして
「んだよ~」
と怒って大きな声で言ってる

隣の大学生みたいな男の子が足を組もうとしたら

また
「ちょっと~、やめて~
服汚れたらどうするのよ。非常識!!」

と、大きな声で怒る(*`エ´*)

男の子

足を組むのをやめたけど、
チッ!と。舌打ちしながらオバサンを睨む

おいおい、やめてね。
電車が止まるようなケンカしないでね。

堪えろ、ワカモノ。
オバサン、見るからに怖そうだもん。

と、ドキドキ。

あんまりジロジロ見るとそれはそれで怒られそうなので。


ああ、嫌だな~。
こういうオバサンにはならないようにしよう。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計: