母が白内障の手術を受けるために付き添いで来ています。

朝8時半に受付なので今朝はタクシーを予約して来ました。

白内障の手術を受ける人は今日は7人

みんな一度瞳孔開く目薬入れて診察して、腕にID付けて、病室に入ったのが9時半

一時間ごとに点眼薬入れて、お昼ご飯食べて、2時から順番に手術だそうで。

その間付き添いは好きにしていていいみたい。

と言われても山のなかの病院で、とくにすることもなく

眼帯とったあとのメガネを買うようにと言われたので病院内のコンビニで買おうとしたら、眼を保護するためにピッタリ合わせないといけないからら本人が来ないと…といわれた。

試着用をみせてもらうと、花粉対策用のメガネとそっくり
これなら私持っていたのになぁ

今日はゴツい絆創膏みたいなのを貼ってもらうから、試着できないので
明日外して帰りに買いに来ればいいんですね?
と、聞いたら
店員さんが、「みなさんそうされていますよ!」と言う

だったら始めからそう言ってくれよ~💢と思ったが

きっと
術前の説明で言われているけど、母はテンパってわかっていないんだろうと思う。

とにかく緊張していて

主治医に何度も娘です、よろしくお願いいたします

と紹介する。

医師も私も苦笑い💧

まだまだ先は長いけど、なんとか頑張ってね。


私は病院探検します

ここの病院はコードブルーのロケ地でした。
ドクターヘリが飛び立つ所が見えないかしら?とウロウロしてみます。