曲がり角の先には・・・

間もなく五十路 夫と息子ふたりの4人家族 日々あれこれ思いながら何とかやってます

剣道

アクアライン

香取神宮から成田山へ回る予定でしたが
気ままなツアーなので
予定変更してアクアラインへ


image

途中バスの中で大ジャンケン大会

ビール券をいただきました。


image

梅雨空もがまんしきれなくなり
雨が降り始めました

image

雨にも負けず、幸せの鐘を鳴らしてきました


このあと道場に戻り、礼服に着替えてお通夜へ

道場の元後援会副会長さんが亡くなって
そのお通夜に参列してきました。

私が剣道を始めたきっかけは
息子達が所属していた剣友会の役員として、こちらの道場での会合に出席して、先生方にお会いして、剣道をやるならこのお二人に習いたい!

と、思ったからなのですが

その時に副会長さんがいらして、先生方の素晴らしさをお話してくださいました。

とても鮮明に記憶に残っているので、とても悲しいお別れでした。


ご冥福をお祈りいたします。




そして、自宅にもどると
息子達が父の日のプレゼントを持って仕事やアルバイトから帰宅してきました。

image


image


image



遅い時間だったけれど、今日は特別に…
みんなでおいしくいただきました。

ありがとう🎵

なんとも内容の濃い1日でした。

お疲れさまでした‼️





慰労ツアー 香取神宮

次は香取神宮

仲人さんがこの近くに住んでいらっしゃるので、何度か来ました。

image

image

こちらの要石は凸



image

image



茅の輪くぐり
人形に息を吹き掛けて夏越しの祓えの時にお焚きあげしてもらいます。
image

こちらは家の神棚か玄関に飾ります


image


御朱印はこちら
image



なんとかお天気ももっています。

このあとの成田山行きは残念ながら
スルーです。

慰労ツアー 鹿島神宮

道場の50周年行事のまとめとして
後援会役員の慰労ツアーで鹿島、香取神宮巡りツアーに行きました

image

私は結婚する直前のお正月に来て以来なので
26年ぶり

image


武道の神様なので、御守りを受けて来ました。
早速道場に戻ってから胴に着けましたよ。

image

道場も見学

審判服を着ている方が何人かいらしたので、試合があるのかしら?と

中をのぞいてみました
image


image


今日は詩吟の大会のようです。
バッチが違いましたが、服は剣道と同じなのですね。

image


image



おみくじは
image

半吉…って初めて見た


image

鹿さん見て

image


image

image


こちらの要石は凹型
地震を起こすナマズの頭を押さえているとか

掘っても掘っても、掘りきれないそうですよ。
image

万城目 学さんの小説「鹿男あをによし」で出てきた石ですね!!

image

ドラマはこちら。

あらすじは…
ある朝、八木が散歩をしていると鹿が話しかけてきた。「運び番」に選ばれたと言った。日本は地下に大きなナマズがいて、地震を起こしている。その地震を起こさないようにするため茨城の鹿島神社の神がナマズの頭を押さえ、奈良・京都・大阪の神が協力して尻尾を押さえている。
 しっかり押さえるために目と呼ばれるお宝が必要になる。その目はサンカク...と呼ばれ、京都の使い番から受け取り、奈良まで持ってこいと八木は鹿に言われた。そうしないと日本は大地震で滅びると…。

急に思い出して一人で盛り上がっていました。


こちらは御手洗(みたらし)です。
image

image

とても澄んだ水でした。

image


御朱印はこの二枚。

国宝の「直刀」を見てきました
レプリカを持ち上げてみて、その重さにビックリ!


ここでお昼ごはん
うちだやさんです。

image

田舎そば
お蕎麦少なめにしてもらいましたが、けっこうてんこ盛りです(笑)

このあと香取神宮へ移動です。

稽古24

婦人部の稽古
稽古前に買い物に行ってしまえばあとあと楽だなと思いながら
お天気がいいとついついお洗濯たくさんしてしまって

買い物に行くほどの時間が残っていない

ヨガの筋肉痛が出て来てギシギシしてる。

お相手を誘って動かして、でてきたところを打つと言うのはむずかしい。

一本にすることにこだわり続ける気力がもたない。

本当に難しいのだ。


午後からくたびれていたけど、ちょっとお出かけ

ゴロゴロ雷⚡鳴っていたけど、降られずにすむ。

靴とバックを買う。

お買い物って楽しい。

稽古23

婦人部の稽古

どういうわけかいつも遅刻
なんとかしたい
せっかく稽古行くのでちゃんとしたい

先週の試合で2度も場外に出てしまったと言うことは、やたら下がっていたと言うことなのだろうから

下がらないことを意識する

先生が上段とっても怖がらないで前に出る

気持ちに体がついていかない

スタミナ不足

こんなんで山行けるんだろうか


形は久しぶりにやるので打太刀と仕太刀が時々混ざる

細かな所まで合わせるというよりは、一通り流す感じ。

とにかく稽古がたりないね!

年齢や仕事や家事のことを考えながらだから、その辺は無理できないけど
遅刻しないできっちり稽古できるときにしっかりやるようにしよう。

image


夜は居酒屋メニュー。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計: